Dehancer Proとは|特徴・料金・使い方を解説

Dehancer

Dehancer Proの購入を検討しているけど、購入に失敗しないために事前にDehancer Proについてもっと詳しく知りたい…。と悩んでいませんか?

本記事はDehancer Proの購入を検討している方向けです。

Dehancer Proの購入に失敗したくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

Dehancer Proがおすすめな方

  • プロの写真家や映像制作者の方
  • 映画やアートのルックに興味があるアマチュアの方
  • 色彩調整にこだわりを持つクリエイターの方
  • フィルムルックを再現したい方

\10%OFFで購入する/

PROMO CODE(プロモーションコード)について、Dehancer Pro購入時に入力すると10%OFFになります→NAOYUKIKUBO

目次

Dehancer Proとは

Dehancer Proとは

Dehancerは、写真・動画の編集ソフトウェアプラグインです。

Dehancerの主な特徴は、アナログフィルムの外観や質感を出すことです。Dehancerは、写真家や映像制作者がデジタル媒体でアナログフィルムのようなルックを再現するのに役立ちます。

Dehancerは、色調補正、グレインの追加、露出の調整、フィルムシミュレーションなどの機能を提供し、写真や映像に特有の雰囲気を加えることができます。これにより、デジタル媒体でアナログフィルムの特徴的な外観を得ることができ、クリエイティブな表現の幅が広がります。

Dehancerが提供するエフェクトや調整オプションは、細かい設定を行いながら独自のスタイルを作り出すことができるように設計されています。デジタル写真や映像においてアナログフィルムの風合いを求めるクリエイターにとって、Dehancerはおすすめです。

Dehancer Proの料金

Dehancer Proの料金

Dehancer Proの料金は、$449USDです。

DaVinci Resolve、Adobe Premiere、Final Cut Proの動画編集ソフトに対応していますが、Dehancer Pro購入時はどの動画編集ソフトで使うのかを選択して購入する必要があります。

DehancerはLiteバージョンやGrain、Bloom、Halationなどの個別のプラグインも提供しており、これらはProバージョンよりも低価格で提供されています。

買い切りプラン$449
1年サブスク$299
6ヶ月サブスク$199
3ヶ月サブスク$149
Dehancer Proの料金

\10%OFFで購入する/

PROMO CODE(プロモーションコード)について、Dehancer Pro購入時に入力すると10%OFFになります→NAOYUKIKUBO

Dehancer Proの特徴

Dehancer Proの特徴

Dehancer Proは、DaVinci Resolve、Adobe Premiere、Final Cut Proの人気編集プログラムに対応した多機能なフィルムエミュレーションプラグインです。

Dehancer Proの主な特徴は次のとおりです。

  1. 多様なフィルム特性のエミュレーション:デジタル映像にリアルなフィルムの魅力をもたらすために、多様なフィルム特性をエミュレートします。
  2. カスタマイゼーションの豊富さ:60以上のフィルムストックから選択可能で、それぞれの効果の強度を調整するためのスライダーが豊富に用意されています。

Dehancer Proは、特にフィルムのエステティックをデジタルプロジェクトに取り入れたい映像制作者に最適なツールですが、その多様な設定やオプションは初心者にとっては難しく感じることがありますので、中級から上級の映像制作者向けとなります。

Dehancer Proの使い方

一般的なDehancerの使い方の手順です。

  1. ソフトウェアのインストール:
    • Dehancerを使用するためには、対応するソフトウェアやアプリケーションをデバイスにインストールします。オンラインで提供されている場合は、公式ウェブサイトからダウンロードしてインストールします。
  2. 画像や映像の読み込み:
    • Dehancerを起動して、編集したい画像や映像をプロジェクトに読み込みます。通常、ファイルメニューやインポートオプションを使用して行います。
  3. 基本的な調整:
    • 色補正、コントラスト調整、彩度の調整など、基本的な画像調整を行います。Dehancerは、写真や映像に対して自然で美しい効果を与えるための機能を提供します。
  4. ノイズ低減とアーティファクトの修正:
    • Dehancerには、ノイズ低減やデジタルアーティファクトの修正を行うツールが含まれることがあります。これにより、クリアで滑らかな結果を得ることができます。
  5. フィルムエミュレーションの適用:
    • Dehancerは、フィルムの質感やトーンを再現する機能を提供している場合があります。好みやプロジェクトの雰囲気に合わせて、フィルムエミュレーションを適用します。
  6. 細部の調整:
    • 画像や映像の細部を強調するためのツールやフィルターを使用して、ディテールを際立たせます。
  7. プレビューと確認:
    • Dehancerには通常、リアルタイムのプレビュー機能があります。編集が完了したら、変更をプレビューし、必要に応じて調整を行います。
  8. エクスポートまたは保存:
    • 編集が完了したら、Dehancerで加工された画像や映像をエクスポートまたは保存します。通常は、ファイルメニューやエクスポートオプションを使用します。

Dehancer Proの評判・口コミ

Dehancer Proは、映像製作や写真編集のためのプラグインやソフトウェアとして知られています。

Dehancer Proに関する良い評判や悪い評判は個々のユーザーの経験やニーズによって異なりますが、一般的な傾向として考えられる点を挙げてみます。

Dehancer Proの評判

  • 高品質なカラーグレーディング: Dehancer Proは高品質なカラーグレーディングを提供することで知られています。写真や映像に対してリアルで美しい色調を実現するための機能が豊富であることが好評です。
  • フィルム風の効果: Dehancer Proはフィルム風の効果を作成するための機能があり、ユーザーに独自でアーティスティックなスタイルを加えることができます。
  • カスタマイズ可能なオプション: Dehancer Proは多くのカスタマイズ可能なオプションを提供しており、ユーザーが細かい調整を行いながら理想的な結果を得ることができます。
  • ×Dehancer Proは高度な処理を行うため、パソコンの動作が重くなります。
Dehancer

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

記事監修者

久保直之のアバター 久保直之 記事監修者

風景写真家 × 動画クリエイター。

コンテンツクリエイターとして、YouTubeとInstagramのSNSやブログを中心に活動を行い、観光・地方自治体・宿泊施設・カメラメーカーなど、多岐に渡るジャンルの企業やブランドとコラボを行っている。

本ブログでは、私が実際に使って良かった写真・動画関連サービスのレビュー記事を中心に掲載。

取材、執筆、タイアップ投稿のご依頼や、その他お仕事のご相談などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせください。naoyukikubophotography@gmail.com

コメント

コメントする

目次