Motion Array(モーションアレイ)とは日本語で徹底解説

Motion Array

「Motion Arrayの契約を検討しているけど、契約前にMotion Arrayについてもっと詳しく知りたい…。」といったことで悩んでいませんか?

本記事では実際に契約している筆者の経験に基づいて、Motion Arrayについて日本語でわかりやすく解説していきます。

Motion Arrayの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

Motion Arrayがおすすめな方

  • YouTuberの方
  • 動画クリエイター・映像クリエイターの方
  • YouTube動画やInstagramリール動画を制作する方
  • SNSコンテンツクリエイターの方
  • 動画制作や動画編集のクライアントワークをする方

\今なら年間プラン$50割引中/

目次

Motion Array(モーションアレイ)とは

Motion Arrayとは

Motion Arrayとは、コンテンツクリエイター向けのあらゆるクリエイティブ素材を提供しているサービスです。

Motion Arrayに契約すると、著作権を心配することなくMotion Arrayが提供しているクリエイティブ素材がすべて使えるようになります。

Motion Arrayには、ビデオテンプレートやストック映像、写真、ロイヤリティフリーの音楽、サウンドエフェクト、DaVinci Resolveのプラグイン、Adobe Premiere Proのプラグイン、Final Cut Proのプラグインまで、 豊富なクリエイティブアセットが取り揃えられています。

Motion Array(モーションアレイ)の料金

Motion Arrayプラン価格
Monthly月間プラン$29.99/月
Annual年間プラン$15.82/月 ($189.88/年)
Motion Arrayの料金

Motion Array(モーションアレイ)の料金は、Monthly月間プランが$29.99/月。Annual年間プランが$15.82/月 ($189.88/年)です。

Motion Arrayを長期的に利用する方はAnnual年間プランがコストパフォーマンス高く利用できるのでおすすめです。今なら年間プランが$50安く契約できます。

数ヶ月といった短期間でMotion Arrayを使用したい方はMonthly月間プランがおすすめです。

\今なら年間プラン$50割引中/

Motion Array(モーションアレイ)の特徴

  • 無制限のクリエイティブアセット
  • SNSコンテンツクリエイターにおすすめ
  • Motion Arrayは商用利用できる

無制限のクリエイティブアセット

Motion Arrayは豊富なクリエイティブアセットを取り揃えています。

サイトで見れば理解できますが、700,000以上の素材があります。さらに素材のクオリティも高いので申し分ないです。

ビデオテンプレートやストック映像、写真、ロイヤリティフリーの音楽、サウンドエフェクトまでダウンロードし放題なので、料金面はかなり高いと予想されますが、年間$189.88と驚くほどコストパフォーマンスが高いサービスとなっています。

動画クリエイターにおすすめ

Motion Arrayは誰におすすめなのかというと、間違いなくSNSコンテンツクリエイターの方や動画クリエイターの方です。

動画編集ソフトのプラグインも豊富で、DaVinci Resolve、Premiere Pro、Final Cut Proのプラグインがたくさんあります。

SNSのYouTube動画を作る方、InstagramやTiktokをやっている方、ブログを運営しているコンテンツクリエイターの方にMotion Arrayはおすすめです。

多種多様なストックビデオ、モーショングラフィックス、テンプレートなどが含まれており、ビデオ制作に必要な素材があります。

Motion Arrayは商用利用できる

ほとんどのMotion Arrayの素材は商用利用が完全に許可されているので著作権を含め安心して利用できます。

Motion Arrayのライセンス保護はソーシャルメディアや収益化から広告に至るまで、さまざまなプロジェクトに適用されます。Motion Array契約中にプロジェクトで使用するすべてのビデオアセットは永久にライセンス保護の対象となります。

しかし注意点として、少数の画像およびビデオアセットには「Editorial use only(エディトリアル使用のみ)」とラベルが記載されています。これは広告、映画、その他の有料メディアなどの商用目的での使用は不可あることを意味します。

Editorial use onlyと記載されている素材はほとんどないので気にしなくてもいいレベルです。

Motion Arrayの使い方

Motion Arrayの使い方はとてもシンプルで簡単です。

Motion Arrayの契約後はすぐに素材を自由にダウンロードできるようになります。あなたが使いたい素材をMotion Arrayから探してダウンロードをワンクリックして使うだけです。

商用利用時とかでも必要な手続きなんかがいらないのでとてもラクの一言です。

筆者は今までに一度も経験がありませんが、万が一YouTubeに「Content ID Claims」が届いた場合にはMotion Arrayの「Content ID Claims」から、YouTubeリンクを送信することで問題解決することができます。

Motion Array(モーションアレイ)の感想レビュー

久保直之

私が使った感想レビューを結論から言うと、Motion Arrayはクリエイティブのレベルをもう一段階引き上げたいSNSコンテンツクリエイターの方やクライアントワークをしている動画・映像制作者の方におすすめです。

実際に私自身はMotion Arrayの映像素材と写真、音楽、グラフィックをメインに使用していて満足しています。

主な用途としては、YouTube動画やInstagramのリール動画・サムネイルとブログにMotion Arrayの素材を使用することが多いです。

基本的にMotion Arrayの素材のレベルは高いので、他の人とのクリエイティブ部分で差をつけることが可能ですし、他の人と素材で被ることがありません。

Motion Arrayがおすすめな方

  • YouTuberの方
  • 動画クリエイター・映像クリエイターの方
  • YouTube動画やInstagramリール動画を制作する方
  • SNSコンテンツクリエイターの方
  • 動画制作や動画編集のクライアントワークをする方

\今なら年間プラン$50割引中/

本記事の動画版は以下となります。

Motion Array

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

記事監修者

久保直之のアバター 久保直之 記事監修者

風景写真家 × 動画クリエイター。

コンテンツクリエイターとして、YouTubeとInstagramのSNSやブログを中心に活動を行い、観光・地方自治体・宿泊施設・カメラメーカーなど、多岐に渡るジャンルの企業やブランドとコラボを行っている。

本ブログでは、私が実際に使って良かった写真・動画関連サービスのレビュー記事を中心に掲載。

取材、執筆、タイアップ投稿のご依頼や、その他お仕事のご相談などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせください。naoyukikubophotography@gmail.com

コメント

コメントする

目次