ArtlistとEpidemic Soundを比較|どっちがおすすめ?

Artlist Epidemic Sound

「ArtlistとEpidemic Soundどちらの方がおすすめでしょうか? 各音楽素材サイトごとの良いポイントや悪いポイントを知りたいです…。」

こういった疑問に回答していきます。

最初に結論を言うと、あなたの曲の好みによって選ぶべきですが、まずはEpidemic Soundの7日間無料トライアルをするのをおすすめします。

\7日間無料トライアル/

目次

ArtlistとEpidemic Soundを比較

スクロールできます
ArtlistEpidemic Sound
設立2016年2009年6月18日
拠点イスラエルスウェーデンのストックホルム
従業員数約500名約550名
楽曲数30,000以上40,000以上
効果音数60,000以上90,000以上
無料トライアルありあり
ArtlistとEpidemic Soundを比較

設立でみると、Epidemic Soundの方が約7年先に設立されていてサービスが長く運営されている実績があります。

拠点はArtlistがイスラエル、Epidemic Soundがスウェーデンですがともにサイト表記は英語となります。

従業員数は両社約500名と同じ規模感くらいです。

曲数で見ると、Epidemic Soundの方が多いですが、Artlistも負けじと多いです。両社とも楽曲数、効果音数が多いのにも関わらず楽曲のクオリティが他の類似サービスと比べて群を抜いています。

無料トライアルに関しては、両社ともありますが、大きな違いもありますのでこれから詳しく解説していきますね。

料金を比較

スクロールできます
ArtlistEpidemic Sound
個人利用(月払い)$14.99
(日本円換算2,218円)
2,600円
個人利用(年払い)$119.88
(日本円換算17,742円)
18,000円
商用利用(月払い)なし8,700円
商用利用(年払い)$198.96
(日本円換算29,446円)
43,200円
ArtlistとEpidemic Sound料金比較

ArtlistとEpidemic Soundの料金を比較すると個人利用のプランに関してはArtlistの方が気持ち数百円程度安いです。正直個人利用の料金はあまり変わらないという感じです。

しかし商用利用のプランに関しては、ArtlistはEpidemic Soundよりも約10,000円前後安いです。

料金面を総合的に見ると、Artlistの方が安いです。

※Artlistは$表記なので、ドル$/円が148円のレートで計算しています。

楽曲数を比較

スクロールできます
ArtlistEpidemic Sound
楽曲数30,000以上40,000以上
効果音数60,000以上90,000以上
ArtlistとEpidemic Sound楽曲数比較

楽曲数を比較すると、Epidemic Soundの方が楽曲数も効果音数も多いです。

楽曲のクオリティに関しては、Artlist、Epidemic Soundともに非常に高く、他のロイヤリティフリー音楽サービスもありますが圧倒的に群を抜いています。

音楽の良し悪しがわからないという方でもおそらく聞けばすぐに分かるんじゃないかなと思うくらい、高品質な楽曲ばかりです。

Artlistの楽曲数はEpidemic Soundと比べると少ないですが、30,000曲以上ありますので、少なくて困るということはありませんので安心してください。

著作権・ライセンスを比較

ArtlistとEpidemic Sound両方ともライセンス面は安心して音楽を利用することができます。

ライセンスの問題なく楽曲を使用するために、ArtlistとEpidemic Soundそれぞれで楽曲を使用するSNSチャンネルを最初に登録します。

ArtlistとEpidemic Soundともに個人利用は各SNSプラットフォームにつき1アカウントまで登録可能です。

商用利用の場合は、各SNSプラットフォームにつき3アカウントまで登録可能です。

商用利用時のクライアントワークの場合は、使用した音楽が配信されているURLをArtlistとEpidemic Soundそれぞれのサイト上で登録する必要があります。

ライセンス内容に関しては、ArtlistとEpidemic Soundは基本的に一緒ですが、一点だけ異なる点があります。

異なる点というのは、Artlistはダウンロードした曲のライセンス証明書がPDFで発行できます。

Epidemic Soundはライセンス証明書などは特にありません。しかし問題なく使用できますので、安心して大丈夫です。

口コミ・評判を比較

Artlistの口コミ・評判

  • クオリティの高い楽曲が豊富
  • Cinematic VlogやCinematic Travel Videoと相性のいい音楽が多い
  • ライセンス面が安心して利用できる
  • ×英語表記

Epidemic Soundの口コミ・評判

  • オシャレでかっこいい音楽が多い
  • Cinematic Portraitの個人作品とかクライアントワークにも使用できる楽曲が多数
  • 30日間無料トライアルがあるので利用しやすい
  • ×英語表記

僕自身の使ってみた感想でしたり、僕の動画クリエイターの複数の友人の感想をまとめて多かった口コミ評判となります。

まずはArtlistとEpidemic Soundのデメリットから見ていくと、英語表記であるという口コミが多いです。

海外のサービスなので英語表記というのはどうしてもしょうがないですよね。

ArtlistとEpidemic Soundともに簡易的でわかりやすいサイトですし、そこまで難しい英語はないのですが、どうしても英語がわからない方の対応策としては日本語翻訳機能を使うことです。

ArtlistとEpidemic Soundのメリット面の評判・口コミを見ていくと、やはり一番多いのでは両社ともシンプルに良い曲が多いということです。

シンプルに良い曲が多い。

これがロイヤリティフリー音楽サービスを選ぶ上で一番重要です。

他社で料金が安いロイヤリティフリー音楽サービスがありますが、良い曲が少なかったりします。

いくら安くても良い曲がないと動画に音楽は使用できませんので選ばない方がいいです。

シンプルに良い曲が多いのは、間違いなくArtlistとEpidemic Soundです。

ArtlistとEpidemic Soundまとめ

ArtlistとEpidemic Soundの音楽はロイヤリティフリー音楽サービスの中でもトップクラスなので、最終的な判断は音楽があなたに合うかどうかによります。

そのため重要になってくるのが無料トライアルの有無です。

無料トライアルを行えば、どんな音楽をダウンロードできるのかがわかるからです。

Epidemic Soundでは、30日間の無料トライアルを行っており、30日間の無料トライアル期間中でも音楽をダウンロードして自分のSNSに使用したり(Personal)、クライアントワークに使用したりすることができます(Commercial)。

万が一、気に入らなかった場合は途中でキャンセルすることができるので、Epidemic Soundがどんなサービスなのかが具体的にわかるのです。

Artlistは無料会員で操作性を確認することはできますが、音楽をダウンロードしても透かしが入っているので個人利用や商用利用ができません。

なので、まずはEpidemic Soundの30日間無料トライアル試す。

万が一、Epidemic Soundに気に入った音楽がなかった場合はArtlistで無料体験をしながら試してみるのがおすすめです。

正直、ArtlistとEpidemic Soundは音楽のクオリティにしても楽曲数にしても企業の規模感・信頼性にしてもトップクラスとなっており、この2社がロイヤリティフリー音楽サービスの中ではおすすめです。

動画クリエイター・映像クリエイターの方、動画編集者の方、YouTuberの方は、ArtlistとEpidemic Soundを使っておけば間違いありません。

\7日間無料トライアル/

Artlistはこちらです↓

Artlist Epidemic Sound

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

記事監修者

久保直之のアバター 久保直之 記事監修者

風景写真家 × 動画クリエイター。

コンテンツクリエイターとして、YouTubeとInstagramのSNSやブログを中心に活動を行い、観光・地方自治体・宿泊施設・カメラメーカーなど、多岐に渡るジャンルの企業やブランドとコラボを行っている。

本ブログでは、私が実際に使って良かった写真・動画関連サービスのレビュー記事を中心に掲載。

取材、執筆、タイアップ投稿のご依頼や、その他お仕事のご相談などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせください。naoyukikubophotography@gmail.com

コメント

コメントする

目次