Audiioの使い方・登録・ダウンロード方法を日本語で解説

Audiio 使い方

「ロイヤリティフリー音楽サービスのAudiioの使い方を知りたい…。」といったことで悩んでいませんか?

本記事では、Audiioに契約している現役ユーザーである筆者の経験に基づいてAudiioの効率的な使い方・登録・ダウンロード方法を日本語で解説していきます。

「Audiioの使い方を知りたい方」や「これからAudiioに契約をしようと考えている方」はぜひ参考にしてみてください。

\初年度50%OFF特典付きリンク/

目次

Audiioの使い方

Audiioの使い方

Audiioの使い方としては主に映像制作・動画制作においてAudiioの音楽を使用します。

Audiioには音楽はもちろん効果音も取り揃えられているので、様々な動画制作案件において楽曲を使用することが可能です。プロの映像制作者もAudiioの音源を使用しているので、クオリティの高さは言うまでもありません。

エンタメ系の動画コンテンツというよりも、映像美やシネマティック表現、オシャレな動画コンテンツとの相性のいい音楽が取り揃えられています。

Audiio 使い方

Audiioの使い方はシンプルでとても簡単です。

まずはAudiioのアカウントを作成します。既存のAudiioユーザーはログインします。

次にAudiioで音楽検索・視聴: 特定のジャンル、ムード、または他のキーワードを使用して音楽を検索します。興味のあるトラックを見つけたら試聴してみます。

気に入った曲が見つかったら楽曲をダウンロードして、あなたが制作していて動画に音楽を挿入するだけです。

注意点として、Audiioを使用する際は利用規約と著作権に関するガイドラインを理解し、遵守することが重要です。

音楽をダウンロードすると、audiioのmusic license証明書もPDFファイルでダウンロードすることができるので使っていて安心感があります。

Audiioの使用許可ライセンスPDF
Audiioの使用許可ライセンスPDF
久保直之

私はAudiio Proに契約しています。主にYouTube動画やInstagramリール動画にAudiioの楽曲を使用して映像制作をしています。

ロイヤリティフリー音楽サービスは、ArtlistとEpidemic Soundの音楽を使用することが多いのですが、Audiioも契約しておくことで曲の選択肢の幅が広がって、結果として曲探しが上手くいくようになるのでおすすめです。

Audiio 使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

記事監修者

久保直之のアバター 久保直之 記事監修者

風景写真家 × 動画クリエイター。

コンテンツクリエイターとして、YouTubeとInstagramのSNSやブログを中心に活動を行い、観光・地方自治体・宿泊施設・カメラメーカーなど、多岐に渡るジャンルの企業やブランドとコラボを行っている。

本ブログでは、私が実際に使って良かった写真・動画関連サービスのレビュー記事を中心に掲載。

取材、執筆、タイアップ投稿のご依頼や、その他お仕事のご相談などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせください。naoyukikubophotography@gmail.com

コメント

コメントする

目次