Adobeのフォトプランの料金と特徴・できることを解説

Creative Cloudフォトプラン

AdobeのCreative Cloudフォトプランの利用を検討しているので、利用者の評判・口コミや料金、特徴を知りたい…。Creative Cloudフォトプランでどんな写真編集ができるのかも知りたい…。

本記事ではこういった疑問に回答していきますので、Adobeのフォトプランを契約を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

Adobeフォトプランは7日間無料体験をしていますので、まずは気軽に無料体験してみるのがおすすめです。

Adobeのフォトプラン = Creative Cloudフォトプラン

\7日間無料体験/

目次

Adobeのフォトプランの総合評価

Adobeのフォトプラン
総合評価★★★★★
使いやすさ★★★★★
実績・利用者数★★★★★
チュートリアル数★★★★☆
評判・口コミ★★★★☆
定期的なアップデート★★★★★
料金★★★★☆
Creative Cloudフォトプランの総合評価

Adobeのフォトプランは、写真編集をする全ての方におすすめの写真編集ソフトです。

理由は写真編集ソフトとして知名度が高く、数多くの写真家や写真愛好家、写真編集・画像編集者が利用しているからです。

フォトプランでは、Adobeの有名写真編集ソフトであるLightroom、Lightroom Classic、Photoshopを全て使うことができます。

Lightroom、Lightroom Classic、Photoshopを使用することができれば、すべての写真編集・画像編集ができるようになります。

そのためCreative Cloudフォトプランに契約しておけば、どんな写真編集も画像編集もできるので使い勝手がいいのです。

写真編集をこれから始めようとしている方やSNS投稿する写真をもっとオシャレにしたい方にCreative Cloudフォトプランはおすすめです。

唯一の欠点として挙げられるのが、Creative Cloudフォトプランには買い切りプランがなく、サブスクリプションプランのみだということです。

Adobeのフォトプランの評判・口コミ

久保直之

私の感想レビューに加えて、写真家の友人とSNSに写真を趣味でアップしている知人にCreative Cloudフォトプランの利用体験についてヒアリングしたので、多かった意見を評判・口コミ情報をまとめて記載しました。

Adobeのフォトプランの良い評判・口コミ

  • 簡単に使えるし、写真編集をしていて楽しい
  • 年間1万2,000円程度に使えるのでコスパがいい
  • 大手のAdobeが提供しているサービスなので安心・信頼がある
  • Lightroom、Lightroom Classic、Photoshopを全部使えるので便利
  • フォトプランに契約しておけば他の写真編集ソフトを契約する必要がないのでラク
  • 単体プランより超お得
  • 7日間無料体験あるのはありがたい

Adobeのフォトプランの悪い評判・口コミ

  • サブスクなので毎年使用料かかるのはだるい
  • 簡易的な写真編集のみであればLightroomの単体プランの方がおすすめ

Adobeのフォトプランがおすすめな方

  • 写真初心者の方
  • SNSに写真をオシャレにアップしたい方
  • 写真編集をしてより写真をクリエイティブにしたい方
  • クライアントワークで写真編集・画像編集をする方
  • お得にLightroom、Lightroom Classic、Photoshopを使いたい方

Adobeのフォトプランをおすすめしない方

  • 無料の写真編集ソフトを使いたい方
  • そこまでこだわった写真編集じゃなくてもいい方

Adobeのフォトプランとは

Adobeのフォトプランとは
会社名Adobe Inc.
所在地345 Park Avenue, San Jose
設立1982年
従業員数約29,000名
売上2022年度 176億1,000万ドル
会長、社長兼CEOShantanu Narayen
会社概要

Creative Cloudフォトプランとは、Adobeがサービス提供する写真編集ソフトのLightroom、Lightroom Classic、Photoshopがすべて使えるプランです。

Adobeのフォトプラン = Creative Cloudフォトプラン

スクロールできます
Creative Cloudフォトプラン
20GB
Creative Cloudフォトプランムプラン
1TB
年間プラン12,936円/年26,136円/年
Lightroom
Lightroom Classic
Photoshopデスクトップ版
Photoshop iPad版
Lightroomモバイル版
Lightroom web版
Adobe Portfolio
クラウドフォトストレージ20GB1TB

Lightroom

Lightroom(ライトルーム)は写真初心者向けの写真編集ソフトです。パソコンのデスクトップ版とスマホアプリ版、Web版があります。

スマホでどこでも簡単に写真編集をすることができるのでLightroomはとても気軽に使用することができます。

Lightroomはクラウドで同期することができるので、スマホとパソコンの両方で写真編集をする方に向いています。

スマホでも写真編集をする方に、Lightroomはおすすめです。

Lightroom Classic

Lightroom Classic(ライトルームクラシック)はパソコンで写真編集を考えている方におすすめの写真編集ソフトです。

ネットで調べると、Lightroomは初心者向け、Lightroom Classicは上級者向けとの記事をよく見かけますが、そんなことはなくLightroom Classicは簡単な操作性なので初心者からでも使うことができます。

LightroomとLightroom Classicの主な違いは、Lightroomはクラウドで同期することができます。

そのためLightroomの写真は自動的にクラウドに保存され、デスクトップ、モバイル、web間で同期されます。

Lightroom Classicはデスクトップ用ですので、パソコンで写真編集をする方でハードディスクやパソコンに写真を保存したい方におすすめです。

スクロールできます
LightroomLightroom Classic
写真編集する場所デスクトップ、モバイル、webデスクトップのみ
写真を保存する場所クラウドローカルハードディスク
ファイルバックアップ自動提供なし
使用用途サクッと気軽に写真編集する時間をかけて写真編集する
LightroomとLightroom Classicの違い

Photoshop

Photoshop(フォトショップ)は、クリエイティブな写真編集をすることができるソフトです。

Adobeが提供するPhotoshopは写真編集ソフトとして、かなり有名で人気のソフトなので一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

クリエイティブな写真編集とはどういうことかというと、写真の空を夕焼けや星空に変えることができたり、ポートレート写真の背景を別の背景に置き換えたりと、自分の想像力次第でクリエイティブな写真制作ができます。

あとは写真に光を加えたり、写真に文字を入れたりなど、一言で言うとなんでもできます。

Photoshopでは、写真編集はもちろんSNSに投稿するコンテンツ制作やブログのバナーやYouTubeのサムネイルとかなんでも使える画像編集ソフトなので、写真初心者の方だけではなくコンテンツクリエイターの方におすすめです。

\7日間無料体験/

Adobeのフォトプラン(20GB・1TB)の料金

スクロールできます
年間プラン価格(年払い)
Creative Cloudフォトプラン(20GB)12,936円/年
Creative Cloudフォトプラン(1TB)26,136円/年
Creative Cloudフォトプランの料金価格

Creative Cloudフォトプランには2つのプラン「20GB」と「1TB」があります。

選び方として、これから写真をたくさん編集して保存する方は容量の大きいCreative Cloudフォトプラン(1TB)がおすすめです。

週に1回程度たまに写真編集をしたい方はCreative Cloudフォトプラン(20GB)がおすすめです。

Creative Cloudフォトプランは、「年払い」もしくは「月払い」の選択をできます。

Creative Cloudフォトプランは圧倒的にコストパフォーマンスの高い写真編集ソフトのプランです。

Creative Cloudフォトプランで使用できるサービス内容↓

  • Lightroom
  • Lightroom Classic
  • Photoshop
  • Adobe Firefly
  • Adobe Portfolio
  • Adobe Bridge
  • 20GBのクラウドストレージもしくは1TBのクラウドストレージ

Creative Cloudフォトプランでは、写真の整理、編集、共有に不可欠なツールがすべて揃っています。

パソコン上はもちろん、Webでも、スマホでも操作可能です。

\7日間無料体験/

Adobeのフォトプランの特徴

  • Lightroom、Lightroom Classic、Photoshopが使用できる
  • 大手Adobeが運営しているので安心
  • チュートリアルが豊富
  • 画像編集ソフトの中でコスパが高い
  • 写真編集・画像編集をする全ての方におすすめ
  • ×サブスクプランのみ

Lightroom、Lightroom Classic、Photoshopが使用できる

Adobeのフォトプランの特徴

Creative Cloudフォトプランの一番の特徴は写真編集ソフトとしてメジャーで実績のあるLightroom、Lightroom、Photoshopがすべて使用できることです。

写真編集・画像編集は、Lightroom、Lightroom Classic、Photoshopがあれば全ての作業が間違いなくできます。

Lightroom、Lightroom Classic、Photoshopは写真編集・画像編集の世界を大きく広げてくれるので、期待していて損はありません。

大手Adobeが運営しているので安心

フォトプランは大手Adobeが運営しています。写真編集ソフトが世の中にたくさんある中で、よくわからない写真編集ソフトも中にはあります。

そういったソフトは使用していく上で心配でしかありません。理由はアップデートがされなかったり、途中でサービスがクローズするリスクがあるからです。

しかし、企業の信頼性の部分ではAdobeは長年のサービス運営実績もありますし、有名写真家からアマチュア写真家、企業のクリエイティブ担当者まで数多くの方が使用しているので特に心配なく契約できるメリットがあります。

チュートリアルが豊富

Lightroom、Lightroom Classic、Photoshopはチュートリアル情報が豊富です。

マーケットの大きいサービスに伴って、ブログやYouTube、本などでの情報量が豊富なので、わからない点はすぐにググれば解決することができます。

写真編集をしていると、「こんな写真編集がしたいけど、どうやるんだろう…?」という悩みが必ず出てきます。

そういった時に、YouTubeやブログでリサーチすれば簡単にチュートリアル情報・解説動画が見つかって悩みが解決できるのは利用者数の多いAdobeならではでないでしょうか。

私のYouTubeチャンネルでもLightroomのチュートリアル動画を配信しています↓

画像編集ソフトの中でコスパが高い

Creative Cloudフォトプランは明らかにコストパフォーマンスが高く、お得です。

オシャレでかっこいい写真編集をしたいのであれば、無料の写真編集ソフトや安い写真編集ソフトを使わずに、最初からちゃんとしたAdobeの写真編集ソフトを使うのをおすすめします。

その方が長期的に見ると、Adobe製品の使い方を覚えることができますし、写真編集のクオリティが上がるからです。

予算面においても無駄に他の製品にお金をかけないで節約することができます。

写真編集・画像編集をする全ての方におすすめ

Creative Cloudフォトプランの特徴の結論を言うと、写真編集・画像編集をする全ての方におすすめです。

「SNSにアップする写真を編集したいのですがどのソフトがおすすめですか?」「オシャレでかっこいい写真編集をしたいのですがどのソフトがいいですか?」

といった質問をよく受けるのですが、写真編集初心者の方はCreative Cloudフォトプランを選んでおけば間違いありません。

×サブスクプランのみ

Creative Cloudフォトプランのデメリットとして、買い切りプランがないことです。

Creative Cloudフォトプランはサブスクリプションプランのみとなるので、20GBの場合は年間12,936円。1TBの場合は年間26,136円かかります。

クリエイティブな制作活動をするためには、このくらいの料金は仕方がないと割り切るしかありません。

Adobeのフォトプランの無料体験と購入方法

STEP
Adobeフォトプラン公式サイトをクリック

まずは当サイトのCreative Cloudフォトプラン公式サイトをクリックします。

\7日間無料体験/

STEP
無料で始めるをクリック

Creative CloudフォトプランHPの無料で始めるをクリックします。

フォトプラン無料体験
STEP
ストレージと月々払い or 一括払いを選択

まずはストレージを20GBもしくは1TBを選択します。

その後に月々払いもしくは一括払いを選択します。

選択が完了したら、次へをクリックします。

フォトプラン無料体験
STEP
メールアドレスを入力

Adobe IDに登録するメールアドレスを入力して、続行をクリックします。

フォトプラン無料体験
STEP
お支払い情報を入力して無料体験スタート

お支払い情報を入力します。

  • クレジットカード番号
  • 名前(姓)
  • 名前(名)
  • 郵便番号
  • 国名
  • 電話番号

お支払い情報の入力が完了したら。無料体験を開始をクリックします。

フォトプラン無料体験
STEP
7日間の無料体験後に購入完了

7日間の無料体験後に購入完了となり、その後は自動更新となります。

万が一気に入らなかった場合は、7日間の無料体験期間内であればいつでも解約することができます。

解約方法はWeb上のアカウントより簡単に解約することができます。

Adobeのフォトプランと単体プランを比較

Adobeのフォトプランと単体プラン
スクロールできます
商品使える写真編集ソフト価格(年払い)評価
Creative Cloudフォトプラン(20GB)Lightroom
Lightroom Classic
Photoshop
12,936円/年
Creative Cloudフォトプラン(1TB)Lightroom
Lightroom Classic
Photoshop
26,136円/年
Lightroom単体プラン(1TB)Lightroom
Lightroom Classic
Photoshop

12,936円/年

Photpshop単体プラン(100GB)Lightroom
Lightroom Classic
Photoshop
26,136円/年
各製品の比較

Creative Cloudフォトプランと単体プランを比較していきます。

大きな違いとして挙げられるのが使用可能な写真編集ソフトとストレージ、料金です。

Creative CloudフォトプランはLightroom、Lightroom Classic、Photoshopの編集ソフトを全て使用可能です。

Lightroom単体プランは名前の通り、Lightroomの編集ソフトのみ使用可能で、Photoshop単体プランはPhotoshopのみ使用可能です。

ストレージに関しては、Creative Cloudフォトプランは20GBもしくは1TBの選択ができます。

Lightroom単体プランは1TBで、Photoshop単体プランは100GBとなります。

料金に関しては、Creative Cloudフォトプランが12,936円/年もしくは26,136円/年に対して、Lightroom単体プランは12,936円/年、Photoshop単体プランは26,136円/年です。

もしLightroomのみしか使用しない方は、Lightroom単体プラン(1TB)がおすすめです。

合わせてPhotoshopのみしか使用しない方は、Photpshop単体プラン(100GB)がおすすめです。

Adobeのフォトプランのよくある質問

Creative Cloudフォトプランとは何ですか?

Adobeの画像編集ソフトであるLightroom、Lightroom Classic、Photoshopを全て使えるプランです。

フォトプランと単体プランの違いは何ですか?

違いは使える写真編集ソフトと料金、ストレージです。

Photoshopのプラン料金はいくらですか?

26,136円/年です。

Adobe Photoshopの年間プランはいくらですか?

26,136円/年です。

Creative Cloudフォトプラン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

記事監修者

久保直之のアバター 久保直之 記事監修者

風景写真家 × 動画クリエイター。

コンテンツクリエイターとして、YouTubeとInstagramのSNSやブログを中心に活動を行い、観光・地方自治体・宿泊施設・カメラメーカーなど、多岐に渡るジャンルの企業やブランドとコラボを行っている。

本ブログでは、私が実際に使って良かった写真・動画関連サービスのレビュー記事を中心に掲載。

取材、執筆、タイアップ投稿のご依頼や、その他お仕事のご相談などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせください。naoyukikubophotography@gmail.com

コメント

コメントする

目次