Musicbedとは|料金・ライセンス・使い方・商用利用を解説

Musicbed

Musicbedの利用を検討していて、どんなサービスなのかを契約前にもっと具体的に知りたい…。

本記事はMusicbedの利用を検討している方向けです。ロイヤリティフリー音楽サービス選びに失敗しないためにもぜひ参考にしてみてください。

ちなみに筆者はEpidemic Soundをメインで使用しています。高品質な音楽が多く料金もリーズナブルだからです。

Epidemic Soundは7日間無料トライアルができるので、まずは気軽に無料トライアルをしてみるのがおすすめです。

\7日間無料トライアル/

目次

Musicbedとは

Musicbedとは

Musicbedは、クリエイターやメディアプロフェッショナル向けの音楽プラットフォームで、高品質で著作権がクリアされた音楽トラックを提供しています。

Musicbedでは、多種多様なジャンルやスタイルの音楽が揃っており、Musicbedに契約した後はプロの音楽クリエイターによって制作された楽曲を利用できます。

プロジェクトに合わせて選べるカスタマイズ機能や、ライセンスに基づいて音楽を使用できるため、著作権の問題を回避できます。

Musicbedの特徴

Musicbed

Musicbedは、プロの映像クリエイター向けのロイヤリティフリー音楽サービスですMusicbedにはクオリティの高い音楽がたくさんあり、有名な映像系YouTuberの愛用者も数多くいます。

Musicbedは、プロの音楽クリエイターによって制作された高品質な楽曲を提供していて、ジャズ、ポップ、ロック、クラシックなど、さまざまなジャンルの音楽が揃っており、あなたの映像プロジェクトに合った楽曲を見つけることができます。

Musicbedでは、契約時に異なるライセンスオプションが提供されており、個人用から商業利用まで様々なプロジェクトに対応できます。

誰にMusicbedはおすすめなのかというと、プロの映像クリエイターの方、映像と音楽にこだわった作品作りをしたいプロフェッショナルにおすすめです。

Musicbedの料金

Musicbedの料金は、個人利用もしくは商用利用によって異なります。

※個人利用の場合でも規模感によっても違ってくるため、最新の情報を確認するためにはMusicbedの公式サイトを参照してください。

  1. Personal Subscription(個人サブスクリプション):
    • プロのクリエイターがYouTubeやパーソナルプロジェクトで使用する場合などに適しています。
    • 月額または年額のサブスクリプション料金がかかります。
  2. One-Time Purchase(単発購入):
    • 特定の楽曲を単発で購入するオプションもあります。
    • この方法では一定の料金を支払って選択した楽曲を使用することができます。
    • 商用利用には別途ライセンス料がかかることがあります。
  3. Custom Licensing(カスタムライセンス):
    • 特定のニーズやプロジェクトに合わせて、Musicbedと直接契約しカスタムライセンスを取得することも可能です。
    • 商用利用や特殊な要件に対応できますが、価格はプロジェクトによって異なります。

Musicbedのライセンス

Musicbedでは、異なる種類のライセンスが提供されています。

これらのライセンスは、利用者がプロジェクトに最適な方法で音楽を使用できるようにするためのものです。

  • Personal License(個人ライセンス): 個人が非商用のプロジェクトで使用するためのライセンスです。例えば、YouTubeビデオやパーソナルなウェブサイト向けです。
  • Commercial License(商用ライセンス): 商業目的のプロジェクトや広告、企業の使用に適したライセンスです。商業利用の際に必要な権利を提供します。
  • Broadcast License(放送ライセンス): テレビやラジオ、映画など、広く視聴・聴取されるメディアで使用する場合に必要なライセンスです。
  • Wedding/Event License(結婚式/イベントライセンス): 結婚式や特別なイベントで音楽を使用するためのライセンスです。
  • Non-Profit License(非営利ライセンス): 非営利団体やプロジェクト向けの特別なライセンスです。

これらのライセンスは、利用者のニーズやプロジェクトの性質に合わせて柔軟に選択できるようになっています。

ただし、具体的なライセンスの内容や条件はMusicbedの利用規約やライセンスページで確認することが重要です。

Musicbedの使い方

Musicbedの使用方法は一般的に次のステップになります。

  1. アカウントの作成: Musicbedを使用するには、まずアカウントを作成する必要があります。これには基本的なユーザー情報の提供が含まれます。
  2. 検索とブラウズ: Musicbedのウェブサイトから音楽を検索し、ブラウズします。ジャンル、ムード、楽器などのフィルターを使用して、プロジェクトに合った音楽を見つけることができます。
  3. ライセンスの選択: 適切な音楽を見つけたら、その音楽に対応する適切なライセンスを選択します。プロジェクトの性質によって異なるライセンスが適している可能性があります。
  4. ダウンロードまたはストリーミング: 選択した音楽に対して適切なライセンスを購入すると、音楽をダウンロードしたり、ストリーミングしたりできるようになります。
  5. クレジットの追加(必要な場合): 一部のライセンスは、プロジェクト内でアーティストにクレジットを表示することを求める場合があります。必要に応じて、クレジットを適切に追加します。
  6. プロジェクトへの組み込み: 選んだ音楽をプロジェクトに組み込み、必要に応じて編集や調整を行います。

注意点として、プロジェクトの用途によっては特定のライセンスが必要となりますので、Musicbedの利用規約やライセンス情報を確認し、適切な手続きを行うようにしてください。

Musicbedの感想レビュー

私は以前Musicbedを契約していましたが、音楽のクオリティに関しては申し分ないです。

プロの映像クリエイターもMusicbedの音楽を使用していますので音楽のレベルは安心して問題ありません。

しかしMusicbedの音楽をYouTubeで使っていた際に何度か著作権関連の警告が届いてしまっていて、何度か問題を回避するための作業をしたことがあります。使っていて感じたデメリットはそのくらいです。

私は現在Epidemic Soundをメインで使用しています。高品質な音楽が多く料金もリーズナブルだからです。

Epidemic Soundは7日間無料トライアルができるので、まずは気軽に無料トライアルをしてみるのがおすすめです。

\7日間無料トライアル/

Musicbed

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

記事監修者

久保直之のアバター 久保直之 記事監修者

風景写真家 × 動画クリエイター。

コンテンツクリエイターとして、YouTubeとInstagramのSNSやブログを中心に活動を行い、観光・地方自治体・宿泊施設・カメラメーカーなど、多岐に渡るジャンルの企業やブランドとコラボを行っている。

本ブログでは、私が実際に使って良かった写真・動画関連サービスのレビュー記事を中心に掲載。

取材、執筆、タイアップ投稿のご依頼や、その他お仕事のご相談などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせください。naoyukikubophotography@gmail.com

コメント

コメントする

目次