SOUNDRAW(サウンドロー)とは|使い方・著作権を日本語で解説

SOUNDRAW

本記事は、著作権フリーの音楽サービスであるSOUNDRAW(サウンドロー)の契約を検討している方向けです。

SOUNDRAW(サウンドロー)の契約に失敗したくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

SOUNDRAWがおすすめな方

  • 著作権フリーの音楽を探している方
  • 映像クリエイターの方
  • 動画編集者の方
  • オシャレでかっこいいBGMを動画に使いたい方
目次

SOUNDRAWの基本情報

SOUNDRAW基本情報
会社名SOUNDRAW株式会社
所在地東京都渋谷区道玄坂1丁目16-6 二葉ビル3階
代表者楠太吾
設立2020年2月12日
企業HPhttps://soundraw.io/ja

AI作曲サービスSOUNDRAWは、「世界で最も愛されるAI作曲サービスをつくる」という理念のもと、提供されている著作権フリーの音楽サービスです。

SOUNDRAWはAIによって生成される無数のサウンドフレーズを組み合わせ、楽曲を自由に作り出すことができるのも魅力的。音楽の知識やスキルがなくても、わずか数秒で音楽を作成することが可能です。

SOUNDRAWの料金

SOUNDRAW料金
有料プラン年間プラン月間プラン
Creator19,800円1,990円
Artist Pro$431.89$59.99
Artist Starter$383.88$39.99
Artist Unlimited$599.88$99.99

SOUNDRAWには4つの有料プランがあります。Creator、Artist Pro、Artist Starter、Artist Unlimitedです。

ライセンスCreatorArtist Pro
永久ライセンスSNS
商用&私的利用
動画、Podcast、ゲーム
SNS
テレビ、ラジオ、映画、広告
SpotifyやApple Musicなどへの配信
Recording Royaltiesの保持

SOUNDRAWの使い方の流れ

SOUNDRAW使い方

SOUNDRAWを日本語翻訳にする

まずはSOUNDRAWの表示画面が英語となっていますので、日本語にしましょう。(※英語ができる方はそのままでもOKです。)

SOUNDRAWで日本語翻訳のやり方は、SOUNDRAW公式サイトの一番下に行くと、Language:English、日本語とありますので、日本語をクリックするだけです。

SOUNDRAWは英語表記と日本語表記の2つがあるので安心して利用することができます。

SOUNDRAWのアカウントを作成する

メールアドレスとパスワードを入力して、SOUNDRAWのアカウントを作成します。

アカウントを作成後は、SOUNDRAWのサービス画面で音楽を自由に作曲することができるようになります。

作曲だけであれば、無料で作れるので、「SOUNDRAWはどんな感じのサービスなのか?」を理解するためにもまずは気軽に試してみるのをおすすめします。

久保直之

SOUNDRAWでは想像以上に音楽を簡単に作成することができます。そして思った以上に音楽のクオリティが高いです。

SOUNDRAWの公式サイトにも掲載してある通り、CanvaやForbesといった大手グローバル企業にも高い信頼を受けています。曲を聞けばその理由が理解できます。

SOUNDRAWに契約する

SOUNDRAWで作った音楽を実際に動画に使ったり、SNSに使ったりするときに曲のダウンロードが必要となるので、その際にSOUNDRAWに契約が必要となります。

SOUNDRAWの料金はこちらに詳しくまとめています。

SOUNDRAWの著作権・商用利用について

SOUNDRAW著作権・商用利用

SOUNDRAWは、著作権フリー、ロイヤリティフリーの音楽サービスです。

SOUNDRAWのAIが数クリックで簡単に音楽を作ってくれて、動画用の著作権フリーBGM、商用利用で音楽を使ったり、YouTube用でも音楽を使うことができます。

SOUNDRAWでダウンロードした楽曲は解約後も使い続けることができるのも魅力的です。

Artistプランではあなたの楽曲を制限なく、好きな方法で配信することができます。ストリーミングによるロイヤリティは100%永久に保持できるので安心です。

SOUNDRAWのよくある質問

SOUNDRAWのライセンスの有効期限は?サブスクリプション解約後も使えますか?

SOUNDRAWでダウンロードした楽曲は永久にライセンスが付与されます。※ライセンスとはSOUNDRAWが保有する著作権の利用許可を意味します。

SOUNDRAW

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

記事監修者

久保直之のアバター 久保直之 記事監修者

風景写真家 × 動画クリエイター。

コンテンツクリエイターとして、YouTubeとInstagramのSNSやブログを中心に活動を行い、観光・地方自治体・宿泊施設・カメラメーカーなど、多岐に渡るジャンルの企業やブランドとコラボを行っている。

本ブログでは、私が実際に使って良かった写真・動画関連サービスのレビュー記事を中心に掲載。

取材、執筆、タイアップ投稿のご依頼や、その他お仕事のご相談などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせください。naoyukikubophotography@gmail.com

コメント

コメントする

目次