LightroomとLightroom Classicの違い

LightroomとLightroom Classicの違い
写真初心者

写真編集初心者
LightroomとLightroom Classicはどんな違いがあるんですか?

LightroomとLightroom Classicの具体的な違いを知りたいです。

久保直之

LightroomとLightroom Classicの現役ユーザー
実は私自身もLightroomとLightroom Classicを使う前は、どんな違いがあるんだろうと思っていました。

今ではLightroomとLightroom Classicを実際に長年現役ユーザーとして使用しているので、LightroomとLightroom Classicの違いが具体的にわかります。

本記事を全部見れば、LightroomとLightroom Classicの違いが理解できるようになります。

LightroomとLightroom Classicの契約を検討している方はぜひ参考にしてください。

本記事でわかること

  • LightroomとLightroom Classicの違い
  • LightroomとLightroom Classicどちらが自分に合っているのか
  • あなたに合っているAdobe(Lightroom、Lightroom Classic)の契約プラン

\7日間無料トライアル/

目次

LightroomとLightroom Classicの違い

LightroomとLightroom Classicの違いは、LightroomとLightroom Classicそれぞれの各写真編集ソフトを使用できるデバイス、保存場所、機能の豊富さです。

Lightroomはすべての画像は自動的にクラウドに保存され、デスクトップ、スマホ、web間で同期されるので、簡単に素早く写真編集したいときにおすすめの写真編集ソフトです。

Lightroom Classicはデスクトップ用であり、ハードディスクで写真を保存したい方や機能が全て使えるのでよりこだわりのある写真編集をしたい方におすめです。

Lightroomは写真編集初心者向けで、スマホやタブレット、パソコンで使えるので簡単に手軽に写真をオシャレにしたい方に向いています。

Lightroom Classicはパソコンのみで使用できるので、よりこだわった写真編集をしたい方向けです。プロの写真家さんもLightroom Classicの方を使用している方が多い印象です。

スクロールできます
LightroomLightroom Classic
主なデバイススマホ、タブレットパソコン
保存先クラウドローカル(HDD)
機能一部使えない全部使える
Lightroomプラン(1TB)1,078 円/月
フォトプラン(20GB)1,078 円/月1,078 円/月
フォトプラン(1TB)2,178 円/月2,178 円/月
LightroomとLightroom Classicの違い

LightroomとLightroom Classicの写真編集ソフトの画面を見ても操作性が違うのが見てわかります。

右側の部分で細かい写真編集の操作を行なっています。

Lightroom編集画面

私は以下のLightroom Classicでの写真編集の方がやりやすいです。

Lightroom Classic編集画面

Lightroomは写真初心者向け、Lightroom Classicは写真上級者向けとの記載のある記事も見かけますが、正直慣れればLightroomとLightroom Classicどっちも使いやすさ、難しさは一緒です。

LightroomとLightroom Classicはどちらがおすすめ?

写真初心者

久保さんはLightroomとLightroom Classicの両方を使用しているんですか?

どのように使い分けをしているのかを知りたいです。

久保直之

私はLightroomとLightroom Classicの両方を使用していますが、使用頻度でいうとLightroom Classicの方が多いです。

ちなみにフォトプランを契約しています。

Lightroomはスマホで簡単にサクッと写真編集したい時のみに使用しています。

私がLightroomとLightroom Classicを使ってきた結論として、今後、写真編集をがっつりやっていきたいのであれば、Lightroom Classicの方が圧倒的に使いやすいのでおすすめです。

スマホで写真編集をしたい方のみLightroomがおすすめです。

LightroomとLightroom Classicの写真編集ソフトは同じAdobe提供していますが、写真編集の名称は同じですが、操作性が全く異なります。

そのため、両方をできるようになるのではなく、どちらか決めてしっかり使いこなせるようになるのが写真編集を上達するコツです。

LightroomとLightroom Classic両方の写真編集ソフトをマスターしようとすると膨大な時間がかかってしまうので非効率だからです。

契約すべきプランとしておすすめなのが、Lightroomプラン(1TB)もしくは、フォトプラン(20GB)、フォトプラン(1TB)です。

スクロールできます
Lightroomプラン(1TB)フォトプラン(20GB)フォトプラン(1TB)
Lightroom
Lightroom Classic
料金1,078 円/月1,078 円/月2,178 円/月
Lightroomプランとフォトプランの違い

パソコンのデスクトップでLightroom Classicは使わないので、Lightoomのみ単体で使用したい方のみLightroomプランがおすすめです。

それ以外はLightroomとLightroom Classicの両方を使うことができるフォトプランがおすすめです。

Lightroomプラン(1TB)、フォトプラン(20GB)、フォトプラン(1TB)は現在7日間の無料トライアルを実施しています。

実際にLightroomとLightroom Classicを操作してみないとわからないこともありますので、まずは気軽に無料体験してみましょう。

\7日間無料トライアル/

フォトプランについては以下の記事で解説していますので参考にしてください。

LightroomとLightroom Classicの違い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

記事監修者

久保直之のアバター 久保直之 記事監修者

風景写真家 × 動画クリエイター。

コンテンツクリエイターとして、YouTubeとInstagramのSNSやブログを中心に活動を行い、観光・地方自治体・宿泊施設・カメラメーカーなど、多岐に渡るジャンルの企業やブランドとコラボを行っている。

本ブログでは、私が実際に使って良かった写真・動画関連サービスのレビュー記事を中心に掲載。

取材、執筆、タイアップ投稿のご依頼や、その他お仕事のご相談などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせください。naoyukikubophotography@gmail.com

コメント

コメントする

目次